外車の買取価格はなぜ安い?高く売るには輸入車専門の業者に査定依頼しよう

買取業者

外車の買取価格は安い

こんな話を聞かれたことはありませんか?

外車は国産車に比べて、値下がりする割合が大きくなる傾向があります。

せっかく高い値段で購入した外車なのに、売るときに買い叩かれるのは納得いきませんよね。

外車オーナーの方のために、本記事では

  • なぜ外車は安く買取されるのか?
  • 外車を高く売ることはできるのか?

ということに重点を置いて、ご説明していきます。

車をはじめて売却する方はこちら
はじめて車を売るときの流れ

必要な書類はそろっていますか?
車を売るときの必要書類(普通自動車/軽自動車)

いくらで売れるか知りたい
車の買取相場を調べるには?

 

\車を売る前に必ずチェック/

> 車の買取相場をみる

外車の買取価格が安くなる理由

外車の買取価格が安くなってしまう理由は「外車は次に販売しにくいから」です。

外車は「修理代や維持費が高い」「故障のトラブルが多そう」というネガティブな印象を持っている人が多いことが挙げられます。

特に国産車に乗っているドライバーは、外車を所有することにマイナスのイメージを持っている人が多いでしょう。

買い手が少ないことは買取業者にとっては痛手です。

買取業者は、買取した車を売らなければ利益が出ません。

もし外車を高く買取すれば、次に販売するときはそれ以上の値段を付けて販売しなければならず、さらに次のお客さんに敬遠されてしまうリスクがあります。

そのため、できるだけ買取価格を抑えて、次に売るときに「値段が安い外車」というメリットを前面に打ち出して販売します。

 

外車は全体の流通量も少ない

外車は国産車に比べて流通量が少ないという特徴があります。

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会の「ブランド別新車販売台数概況」によると、2018年2月では、以下の販売台数となっています。

主要ブランドだけで比較しても、トヨタやホンダなどの国産車とベンツやBMWなどの輸入車では、10倍以上も流通量に差があることが分かります。


新車の流通量が少ないということは、それに比例して中古車市場でも流通する台数は少なくなります。

外車は限られた人たちの中で取引されるもので、その他大勢のドライバーを相手にして商売することがしづらいカテゴリーとなります。

つまり「外車は売る人も少なく、買う人も少ない」ということになります。

買う人が少ないということは買取業者も次に売るためには安い値段で買取せざるを得ないということになります。

国産車に比べて売れにくいですし、値段で勝負しないと次のお客さんが現れにくいからです。

「外車をよく見かける」という印象を持っている人は多いと思いますが、実際の流通台数でいうと国産車が圧倒的に多いわけですね。

こういった事情も、外車が安い買取されてしまう要因のひとつとなっています。

 

外車は新車で購入する人も多い

外車に乗ることは大きなステータスにもなります。

そういったステータスを求める方は、古い車に乗ることを嫌う傾向もあります。

5年落ち、10年落ちといった外車には乗ろうとしません。

そのため、外車を購入したいと思っている層は「新車で買う」と決めている場合も多いのです。

中古車市場に外車を流した場合も、新車で購入したいと考えているユーザーも多いため、中古車の外車はさらに売れにくいという実情もあります。

 

ディーラーのみで査定するのはNG

知らない買取業者で安く手放すぐらいなら、お世話になっているディーラーで売ればいいか…

外車オーナーの方で、このように思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにどこでも同じような買取金額になるなら、日頃から車検や修理でお世話になっているディーラーで売りたいと思うのが人情かもしれません。

ですが「もうディーラーで売るわ」と決めてしまうのは少し待ってください。

予想以上に安い値段で売らなくてはいけなくなるかもしれません。

車を売却するときは、外車か国産車かは問わず、複数の査定見積りを取ることが鉄則です。

これは自分の車の買取相場がどれぐらいかを把握し、極端に安い値段で手放してしまうリスクを回避するために大事なことです。

「ディーラーで売る」と決めて、そこでしか査定をしなければ、査定金額が高いのか、安いのかも分からないまま売らなくてはいけません。

関連記事:ワンオーナー車を売るなら買取業者と中古車販売店、どっちがお得?

 

外車を高く売るには

一般の買取業者やディーラーに高い査定金額を出してもらうことは、かなりハードルが高いといえるでしょう。

一般の買取業者は、外車を仕入れることに消極的なため、高い買取金額を提示してくれることはまれです。

では、どうすれば外車を高く売ることができるのか?

答えは、外車専門の買取業者に査定を依頼することです。

外車専門の買取業者は、独自の販売網を持っていることが多く、販売力に自信を持っています。

販売力があるということは「他社より高く買取してでも商品(在庫)を仕入れたい」という思いを持っています。

外車を高く売るには、こういった外車専門の業者に査定依頼をする必要があります。

外車専門に扱う買取業者には「外車王」があります。

一般の車買取業者に売るよりも、高値で売れる可能性は高まるでしょう。

 

車を高く売るコツ

車買取は複数の見積り査定が大切です

車を高く売るコツは、複数の買取業者から査定見積りを取ることです。

私が以前に車を売却した際も、一番高い業者と一番安い業者で20万円も査定金額に差がありました。

各社の金額を比較してから売却先を決めましたので、損はしませんでしたが、もし一社だけで決めていたらと思うとゾッとします。20万円ですよ・・・。

車の買取を失敗しないためには、最低でも3社は買取査定を依頼し、査定金額の相場を把握しておきましょう。

複数の見積りを取るには、>車一括査定サイトの利用がおすすめです。

車一括査定サイトでは、提携している優良買取業者のみに査定依頼ができますので、初めての方でも安心して利用できます。

>> 先月の利用者数No.1の車一括査定サイトはこちら

 

車一括査定を利用するメリット

一括査定が便利です

自分の足で実際に買取業者を何店舗も訪問するのは時間と手間がかかります。

店舗での持ち込み査定は混雑していると数時間も待たされることもあります。いきあたりばったりで進めていると複数の見積りを取るのに何週間かかるか分かりません・・・。

車一括査定サイトを利用することで、効率的に査定日時を決められるメリットもあります。

提携している優良業者から複数見積りを取り、査定金額を比較することで、失敗のない車の売却を進めることができます。

>> 簡単!45秒で車の査定依頼

タイトルとURLをコピーしました