車売却で失敗する人の共通点3つ。営業マンにだまされるのはこんな人だ

車買取

車を高く売るぞ。私なら失敗なんてしないはず

車を売る予定をしている多くの方は、このように思われていると思います。

しかし、何も調べず、何も考えずに車を売りに行くとかなりの確率で失敗します。

本ページでは、車を売るときに失敗する人の共通点を3つ、ご紹介します。

「あ、私もそうかも・・・」と当てはまった場合は、車を売りに行くときに意識するように心がけてみてください。

車をはじめて売却する方はこちら
はじめて車を売るときの流れ

必要な書類はそろっていますか?
車を売るときの必要書類(普通自動車/軽自動車)

いくらで売れるか知りたい
車の買取相場を調べるには?

 

\車を売る前に必ずチェック/

> 車の買取相場をみる

車売却で失敗する人の特徴3つ

車を売るときに「安く手放してしまう」や「手続きでミスをされる」など、失敗する人の特徴を3つ挙げます。

以下の点に注意して、車を売るように心がけてみてください。

1. 一社の査定だけで売ってしまう人

車を高く売るためには、複数の買取業者に査定を依頼することが必須です。

車の査定金額は、買取業者によって大きくばらつきがあるからです。

実際、私が車を売却したときも最高額と最低額で20万円も差がありました。

一社の査定だけで車を売るということは、その買取業者の査定金額が高いのか安いのかも分からないまま売ることになります

何かのきっかけで中古車販売のサイトや雑誌を見たり、友人に話をしたときに「え、あの車ならもっと高く売れてたんじゃないか!?」と気付いても、手放した後ならどうすることもできません。

そういった後悔をしなくて済むように、一社の査定だけで決めてしまわず、複数の買取業者に見積りを依頼することが大切です。

関連記事:【体験談】ガリバーで車の持込み査定。スタッフ対応や買取価格は評判通りだったのか!?

 

2. 他社の査定額を正直に教えてしまう人

車を高く売るためには複数の買取業者に査定依頼をすることが大切ですが、その際に注意すべきことがあります。

査定金額の交渉をするときに、他社の見積額を正直に言わないようにしてください。

車の査定金額の交渉をするときに、営業スタッフは「どこか他の買取業者さんで査定されました?」と必ず聞いてきます。

この質問自体は正直に答えて問題ありません。

すでに他社で査定したなら「した」、していないなら「していない」と伝えて大丈夫です。

ただ、そのときに提示してもらった査定金額は言ってはいけません。

なぜなら、今から交渉をしようとする相手に査定額の基準を教えることになるからです。

関連記事:車を高値で売る裏ワザ!査定額プラス10万円も

査定額を伝えて失敗する例

例えば、今から金額交渉する買取業者が、心の中で「まずは査定額80万円で提示してみよう」と思っていたとします。

そのときに他社の査定額をお客さんから「他社のA社50万円、B社は60万円でしたよ」と聞けたとします。

そうすると買取業者は「じゃあ、うちは80万円を提示しなくても、B社の60万円を少しでも上回れば買取できるな」と判断します。

その結果、「うちならB社を上回る65万円を出しますよ」という交渉をしてくるわけです。

何も言わなければ80万円を提示してくれていたはずなのに、他社の金額を言ってしまったために15万円も損をすることになるわけです。

これは決して大袈裟な話ではなく、普通によくある営業手段です。

ですから、具体的な金額は絶対に言ってはいけないのです。

もし「どうしても教えてほしい」としつこく聞かれる場合は、他社の査定額に10~20万円ぐらい上乗せした額を伝えましょう。

これは営業術ですので、気兼ねなく高い金額を言って問題ありません。

 

3. 王道の営業トークにだまされてしまう人

車査定の現場で、よく使われる営業トークがあります。

代表的なものとして

  • 今日、売ってもらえるなら●●円を上乗せしますよ
  • 他の買取業者では、うちほどの値段は出せないですよ
  • この査定額は今日限りの値段です

といったものです。

これらは「なんとか今日この場で、車を売ってもらおう」と説得するための営業トークです。

しかし、これらの話は真に受ける必要はありません。

ウソではありませんが、基本的にいつでもどこでも使われるフレーズなんです。

ですから、他社で査定しても同じようなことを言われるでしょう。

「この業者さんは私のために頑張ってくれてるなぁ(ToT)」などと、心を打たれて説得されないようにしましょう。

車を売るときは感情で売るのではなく、純粋に金額を見て判断することが失敗しないコツです。

関連記事:車を現金買取する業者など存在しない。ネットの情報にだまされるな

 

車を高く売るコツ

車買取は複数の見積り査定が大切です

車を高く売るコツは、複数の買取業者から査定見積りを取ることです。

私が以前に車を売却した際も、一番高い業者と一番安い業者で20万円も査定金額に差がありました。

各社の金額を比較してから売却先を決めましたので、損はしませんでしたが、もし一社だけで決めていたらと思うとゾッとします。20万円ですよ・・・。

車の買取を失敗しないためには、最低でも3社は買取査定を依頼し、査定金額の相場を把握しておきましょう。

複数の見積りを取るには、>車一括査定サイトの利用がおすすめです。

車一括査定サイトでは、提携している優良買取業者のみに査定依頼ができますので、初めての方でも安心して利用できます。

>> 先月の利用者数No.1の車一括査定サイトはこちら

 

車一括査定を利用するメリット

一括査定が便利です

自分の足で実際に買取業者を何店舗も訪問するのは時間と手間がかかります。

店舗での持ち込み査定は混雑していると数時間も待たされることもあります。いきあたりばったりで進めていると複数の見積りを取るのに何週間かかるか分かりません・・・。

車一括査定サイトを利用することで、効率的に査定日時を決められるメリットもあります。

提携している優良業者から複数見積りを取り、査定金額を比較することで、失敗のない車の売却を進めることができます。

>> 簡単!45秒で車の査定依頼

タイトルとURLをコピーしました