車買取の査定が混むのはいつ?平日と週末、時間帯での違い。高く売るなら暇なときが狙い目

車買取

車を売るために査定をしてもらいたいけど、混んでいる日は避けたいなぁ

このように思われる方も多いのではないでしょうか。

車買取の査定は平日か休日(週末)、時間帯、季節によって混み具合が変わります。

査定が混んでいる時期を避けるというのは、車を高く売るためのポイントでもあります。

これから車の査定をする予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

車をはじめて売却する方はこちら
はじめて車を売るときの流れ

必要な書類はそろっていますか?
車を売るときの必要書類(普通自動車/軽自動車)

いくらで売れるか知りたい
車の買取相場を調べるには?

 

\車を売る前に必ずチェック/

> 車の買取相場をみる

買取業者が暇なときは高く売りやすい

車の買取業者が暇なときは、車を高く売却できる可能性が高まります。

それはなぜか?

買取業者の査定スタッフが課せられている買取ノルマと関係があります。

査定スタッフには、月間の車の買取件数にノルマが課せられている場合があります。

車の買取業者は、車を買取しなければ売る商品がありませんので売上につながりません。

そのため、査定スタッフに買取ノルマが設定され、必死に買取を行っています。

お客さんの査定依頼が多い日は、1件や2件の買取を逃したとしても、どんどんお客さんが来ますので、どこかで買取できればノルマ達成には影響しません。

しかし、査定依頼が少ない日は、1件の買取を逃すことがノルマ達成に大きく影響します。

買取が0件の日が続くと、査定スタッフには冷や汗が流れてきます。

月間ノルマが未達成になると社内での自分の境遇が悪くなるためです。

そのため、査定依頼が少ない日はなんとしてでも買取しようと必死になります。

ノルマ達成のために、査定スタッフは無理をしてでも買取しようと本気になっていますので、お客さんからの買取額アップの交渉も、無茶な要求でない限りは了承してくれる可能性が高いわけです。

これが買取業者が暇なときに高価買取してもらいやすくなる理由です。

関連記事:車を売るとき予約なしで店舗に持込査定できるの?

 

平日と休日(週末)どっちが高く売れる?

先ほどお伝えしました通り、車の査定金額は買取業者が暇なときほど高くしてもらえる可能性が高まります。

では、平日と休日(週末)ではどちらが買取業者は暇か?

これについては、もちろん平日のほうが暇です。

世間では週末が休みという方が多いため、買取業者の査定が混雑するのも休日に集中します。

つまり、高価買取を目指すのであれば、週末よりも平日に査定してもらうことがおすすめです。

お客さんからの査定依頼も少ないため、ゆっくりと対応してもらえますし、その日の中では貴重なお客さんの一人になりますから「なんとか買取したい」という思いで対応してもらえます。

ただ、休みの都合でなかなか平日には査定を依頼する時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、次にご説明する査定する時間帯について検討してみてください。

関連記事:車の査定は何社に依頼すべき?多すぎても無駄になる理由

 

高く売るなら早い時間がおすすめ

買取業者に査定を依頼するとき、午前中や昼間、夜など時間帯を自分で決めることができます。

出張査定を依頼する場合はアポイントを取るときに決めれますし、店舗へ持込査定する場合は、自分で持ち込む時間を調整できますね。

このとき、高く売るためには午前中に査定することを意識しましょう。

午前中に査定するべき理由は2つあります。

1件目のノルマを早く達成したいと思っている

査定スタッフは、一日を終えて買取0件という状況を避けたいと思っています。

そのため、1件目の買取を成約するまでは必死です。

午前中(朝一番)に査定を依頼することで、その1件目のお客さんになる可能性があり「まずは1件の買取を成約したい」という必死の思いで対応してくれます。

そうすることで、買取金額アップの交渉も聞き入れてもらえる可能性が高まるわけです。

ノルマ達成後は本気の交渉をしてもらいにくい

例えば、夜に査定依頼をしていると、査定スタッフはすでにその日のノルマを達成し終えていることもありえます。

2件や3件と買取が成約していれば、十分にその日の仕事(責任)は終えています。

会社の終業時間が近づけば「家に帰ってゆっくりしよう」という気持ちになっている人もいます。

夜に査定すれば、そういった査定スタッフに当たることもあります。

そこで無理な要求を言っても「それは無理ですね。他の買取業者さんに見てもらってもいいですよ」というように適当に対応をされる可能性もあります。

そういった理由からも、査定してもらう時間帯は午前中にする必要があります。

関連記事:車の査定スタッフはここを見る!査定前にチェックしよう

 

買取業者が混む季節、暇な季節は?

一年を通じて、買取業者の買取台数も波があります。

中古車市場で車がよく売れるのは、3月と9月です。

3月と9月は中古車販売店の決算期(3月)、中間決算期(6月)となっていることが多く、販売に力を入れているということもあります。

そういった背景から、車の買取業者は3月と9月の直前が混雑しています。

具体的にいえば、買取業者の繁忙期は1月~2月と7月~8月です。

この時期に買取すれば、その直後に中古車がよく売れる時期が到来するので、どんどん車を買取(仕入れ)しようとします。

そのため、多少の買取価格アップをしてでも車を買取しようとします。

車を高く売るなら、1月~2月、7月~8月が最もおすすめです。

 

車を高く売るコツ

車買取は複数の見積り査定が大切です

車を高く売るコツは、複数の買取業者から査定見積りを取ることです。

私が以前に車を売却した際も、一番高い業者と一番安い業者で20万円も査定金額に差がありました。

各社の金額を比較してから売却先を決めましたので、損はしませんでしたが、もし一社だけで決めていたらと思うとゾッとします。20万円ですよ・・・。

車の買取を失敗しないためには、最低でも3社は買取査定を依頼し、査定金額の相場を把握しておきましょう。

複数の見積りを取るには、>車一括査定サイトの利用がおすすめです。

車一括査定サイトでは、提携している優良買取業者のみに査定依頼ができますので、初めての方でも安心して利用できます。

>> 先月の利用者数No.1の車一括査定サイトはこちら

 

車一括査定を利用するメリット

一括査定が便利です

自分の足で実際に買取業者を何店舗も訪問するのは時間と手間がかかります。

店舗での持ち込み査定は混雑していると数時間も待たされることもあります。いきあたりばったりで進めていると複数の見積りを取るのに何週間かかるか分かりません・・・。

車一括査定サイトを利用することで、効率的に査定日時を決められるメリットもあります。

提携している優良業者から複数見積りを取り、査定金額を比較することで、失敗のない車の売却を進めることができます。

>> 簡単!45秒で車の査定依頼

タイトルとURLをコピーしました